会 社 沿 革  (クリック詳細)

 ■年表で見る「因島・造船・当社の歴史」
       クリックで詳細年表へ↓↓
   令和5年(2023)
   令和4年(2022)new
   令和3年(2021)
   令和元年~令和2年
  (2019~2020)
   平成30年~平成31年
  (2018~2019)
リンク画像
   平成28年~平成29年
  (2016~2017)
リンク画像
   平成26年~平成27年
  (2014~2015)
リンク画像
   平成24年~平成25年
  (2012~2013)
リンク画像
   平成23年(2011) リンク画像
   平成21年~平成22年
  (2009~2010)
リンク画像
   平成18年~平成20年
  (2006~2008)
リンク画像
   平成15年~平成17年
  (2003~2005)
リンク画像
   平成12年~平成14年
  (2000~2002)
リンク画像
   平成8年~平成11年
  (1996~1999)
リンク画像
   平成元年~平成7年
  (1989~1995)
リンク画像
   昭和48年~昭和63年
  (1973~1988)
リンク画像
   昭和3年~昭和47年
  (1928~1972)
リンク画像
   大正元年~大正12年
  (1911~1923)
リンク画像
   明治5年~明治38年
  (1897~1900)
リンク画像

↑クリック!YouTubeで再生
   
  組 織 図 
 
 
  社   是 
     
  夢 と 実 利 を か な え た 船 造 り  
 
<<社長はリーダーシップを発揮し、決定は速やかに。ぶれることなく実行に移せ。

   先を見据えた経営感覚を養い、社内の『 和 』をもって成功のために努力せよ。 

   社員とその家族の幸せを最優先して、オンリーワン企業を目指し精進せよ。

   企業にゴールはない。可能性は夢限である。

 
     
   <<工場長は工場の最高責任者である。

   社長を補佐して社員の先頭に立ち、社員に信頼されるよう努力を怠るな。

    工場の仕事全体を把握して、段取り、社員教育、安全管理、品質管理など多岐に渡った業務をこなせる能力を

   身につけるべし。

 
     
   <<社員は常に危機感を持ち、一致団結して会社と家族のために懸命に努力すべし。

   作業中は常に危険と隣り合わせであり 『 安全第一 』 を肝に銘じ、危険回避を怠るべからず。

   問題が発生したら速やかに責任者に報告し、自己の判断だけに委ねるべからず。

    『 健康第一 』 、自分の健康管理に努めることが家族の幸せにつながる。