90th anniversary  
  1923-2013    

 ISHIDA Family History  




   3胴型フェリー 「第二せきぜん」                    平成27年8月24日

日本初のバリアフリー3胴型フェリーとして開発・建造しました「第二せきぜん」です。
平成15年に建造し、今年で12年目を迎えました。
本船は波の荒い来島海峡を横断する離島航路のフェリーとして欠航率を下げるために開発しました。
3胴型として波に強く、横揺れが少ないバリアフリー船として誕生し、今では欠航率が少なく島民の足として、
なくてはならない存在となっています。
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
   戻る