サマーフェスティバル音楽祭 ステージ製作         平成27年7月中旬

造船所でなければ出来ないイベントとして、3本柱でイベントを構成し、まず最初に子供達約350人と保護者参加による工場見学を

約1時間実施し、夏休みの思い出作りとして「海・船・子ども達に夢を!!」をテーマとした写生、作文づくりをします。

それから、子供達が主体となった音楽祭を、建造ドックに作成した特設ステージで実施します。

夕方からは、地元出身プロ歌手「ひまり」を中心とした音楽祭で盛り上げます。

夜には、艤装桟橋から約300発の花火を打ち上げ夏の夜空に花を咲かせます。

このように「日本初となる建造ドックでの音楽祭」と「工場見学」、「花火」の3本柱で、造船所でなければ実現しない、子供達が集う

夏の思い出作りを演出します。

子供達が大人になって振り返った時に良い島の思い出となるでしょう。存分に楽しんで下さい。

7月中旬にNo.2建造ドックの船を出してから、特設ステージ製作に着手しました。台風11号の被害により、着工が4日遅れましたが、

アングル材でL型ステージの枠組(長さ10M、幅20M、プラス長さ10M、幅5M)約250㎡を部材ごとに切断、溶接して組み立てました。

床材(12m/m×1,800×900)約160枚を張り付けてステージが完成しました。
       
       
       
     
   戻る