石田家の歴史 
 SINCE1919~ 

 ISHIDA Family History 













↑クリック!YouTubeで再生
 会長を偲ぶ


↑クリック!YouTubeで再生


↑クリック!YouTubeで再生


↑クリック!YouTubeで再生

 平成24年(2012)

当社の動き
一般情勢
平成24年
(2012) 
  
  
 1月
3月
3月

3月
3月
4月

5月
5月

7月

7月


7月

9月
9月
10月
12月
12月
石田光春「明徳寺」へ納骨「光洋院雄船春風居士」
関東地方整備局向け「たかしまⅡ」引渡
宮城県漁業組合向け漁船「木型」製作開始
 
地蔵鼻の植樹公園を「光春公園」と命名し、桜を植樹
ドックハウス(プリンセス)完成

「てっぱん」ロケで使用した篠宮造船ロゴを2年ぶりに石田造船に
変更・修正する。

5月1日で創業89年を迎えた。(光春園へ桜の植樹)
宮城県漁業協同組合より受注した漁船(第1,2号船)起工
母、石田造船(元、監査役)石田由子 永眠 (光照院慈船智由大姉)
宮城県漁連(1・2号船) 進水、仙台港にて引き渡し終了
(NHKニュース放送)
「海フェスタ」で中国運輸局長より海事表彰を受ける。
(石田正憲55歳)
明徳寺(先祖墓・五輪塔落成)先祖を納骨完了
宮城県漁連より受注した漁船(3・4号船)起工
広島県仕事と家庭の両立支援企業認定(2年間)
父、石田光春1周忌
宮城県漁連(3・4号船)閖上港にて引渡し終了
 
2月
2月
4月
4月
4月
5月
5月
5月
5月
5月
7月
7月



  
東京ゲートブリッジが開通
東京スカイツリーが竣工、高さ634m
京都祇園で暴走事故、7人死亡
佐渡で36年ぶりにトキのひなが孵化
関越自動車道で夜行バスが事故、7人死亡
原子力発電所(50基)すべてが稼働停止
茨城県、栃木県を中心に竜巻被害
福山市のホテルで火災、7人死亡
日本で金環日食観測
東京スカイツリーが開業、高さ634m
オスプレイが岩国基地に到着

「海フェスタおのみち~海の祭典
2012尾道・福山・三原~」開催、
秋篠宮
ご夫妻が出席された。

  

中国新聞/平成24年1月7日
掲載東北再生 漁船で支援
光春園 光春園
中国新聞/平成24年3月31日掲載
関東整備局に船舶引渡し
(たかしまⅡ) 平成24年5月11日
コマツディーゼル(株)より
石田由子(葬儀)平成24年7月13日 平成24年7月16日
中国運輸局長より
中国新聞/平成24年7月27日掲載
被災地への漁船2隻完成
石田光春・由子「明徳寺」平成24年9月(墓落成)  平成24年9月(墓落成)  妙徳寺(墓銘碑)平成24年9月落成 


↑このページの先頭へ 
 
 平成25年(2013)

当社の動き
一般情勢
平成25年
(2013) 
 

1月
3月
4月
5月
5月
6月
7月
8月
9月
9月
10月
10月

12月
12月
12月
12月
12月
 

光春園へ亡き父1周忌供養のため桜植樹
宮城県漁連(5・6号艇)進水・閖上港にて引渡し終了
宮城県漁連(7号艇)進水・閖上港にて引渡し終了
5月1日 創業90周年(光春園へ桜の植樹)
広島県公共土木施設災害支援団体認定(2年間)
広島県東部中小企業懇親会加入
母、石田由子 1周忌
宮城県漁連(8・9号艇)進水・磯浜漁港にて引渡し終了
No.4桟橋改造・移設完了
NHKのど自慢in尾道予選に出場し敗退
福島県相馬双葉漁業協同組合より「4.9M型刺し網漁船」受注
宮城県漁連(10・11号艇)進水・磯浜漁港にて引渡し終了
(NHKニュース放送)
創業90年誌(ありがとう、おやじ・おふくろ)記念誌発行
金刀比羅宮発行「こと比ら」連載12周年
父、石田光春 3回忌
TV東京(BSジャパン)「空から日本を見てみよう+」撮影
No.4桟橋(イルミネーション)点灯

 
1月

3月


4月

5月

6月
7月

8月
9月
10月

12月


東京証券取引所グループと大阪証券取引所が合併。
被災したJR東日本の路線の内石巻線渡浪駅-浦宿間、
常磐線浜吉田駅-亘理駅間復旧。
公職選挙法の改正、インターネット選挙運動が解禁となる
出雲大社で60年ぶりの遷宮が行われた。
富士山が世界文化遺産に登録され
た。
東京証券取引所と大阪証券取引所の現物株市場を統合。
観測927地点中290地点で猛暑日となる。
国産新型ロケット、イプシロン打ち上げ。
JR九州豪華寝台列車「ななつ星in九州」の運航開始

日本漢字能力検定協会制定の「今年の漢字」が「輪」と発表。

中国新聞掲載/平成25年3月30日 中国新聞掲載/平成25年4月8日
被災地の漁船12隻目完成
広島の社長TV
さよひめ 中国新聞掲載/平成25年8月30日
受注の漁船2隻 尾道で進水式
栄寿丸
中国新聞掲載/平成25年11月2日
宮城県漁協から受注の最後の2隻出港
創業90周年記念誌


↑一覧へ戻る